CIRCLE

東京六大学ピアノ連盟に所属しているサークル一覧です。

 早稲田大学ピアノの会

 早稲田大学ピアノの会は年3回の演奏会、年3回の合宿など各種イベントのほか会員同士のつながりは深く、活発なサークルです。 ピアノ・音楽についてはクラシックにとどまらず、ポップス・ゲーム音楽など幅広く、またピアノを弾かない人、つまり聴く人(もしくは興味のない人)も結構います。色んな学部の人、色んな趣味を持った人がいるのでたとえどんな(変な)人でも必ず誰かと馬が合うでしょう。かなり自由奔放なサークルです。

 活動場所は新学生会館地下2階(詳しくは学生会館の黒板参照)です。演奏会にも足をお運びください。
公式ホームページはこちら

慶應義塾ピアノ・ソサィエティー

 慶應義塾大学ピアノ・ソサィエティー(略称:K.P.S.)は、単なる発表会ではなく、リサイタル形式の演奏会を行っています。
 当サークルの特徴はまず、桐朋音大の「桐朋学園ピアノ・ソサィエティー」と提携していることです。ほとんどの活動、リサイタルなどは合同で行い、互いによい点を持ちより交流を深めています。演奏会の他にも、ピアノを囲んでのパーティー、三田祭におけるピアノ喫茶など色々な活動をしています。設立からまだ歴史は浅いですが、私たちは“アマチュアの中で最高レベルの演奏会”をめざしてこれからも進歩を続けていきます。
公式ホームページはこちら

明治大学ピアノの会 KLAVIER

 明治大学ピアノの会KLAVIERは、1989年に発足した明治大学唯一のピアノサークルです。入学して初めてピアノに触れた人、長くブランクのある人、本格的にピアノをやってきた人まで幅広い人々で構成されています。また最近ではインカレ生も入会して、大変活気あるサークルとなりつつあります。ほぼ毎日開室している練習室でのピアノ練習を活動の中心として、毎年11月・12月に開かれる定期演奏会、毎年夏に開かれる中央大学との合同演奏会や明大祭などあわせて年6~7回の演奏会を開催しています。また、演奏会以外でも年2回(夏・冬)の合宿や遠足などたくさんのイベントを通してサークル員同士の交流を深めています。 今後も自身のサークル活動を充実させつつ、東京六大学ピアノ連盟の発展に貢献していければと思っています。
公式ホームページはこちら

立教大学PIANOの会

 立教大学Pianoの会は、1987年に発足した由緒あるサークルです。会員は原則として学内生からなり、会員数は池袋と新座をあわせて現在約60名で、「ピアノが好き」という気持ちを大切にしています。主な活動内容といたしましては、毎週水曜日のミーティングをはじめ、年 2回の定期演奏会、合宿、富士急遠足、飲み会等、ピアノだけの枠ではなく様々な活動で会員同士の交流を深めております。独り暮らしで自宅にピアノがない方も、立教大学公認団体の特権として学内の施設を使用することができます。また、12月に開催する東京芸術劇場における定期演奏会では、ソロだけではなく、企画や衣装などにもこだわり、その年の集大成とも言える演奏会となっております。
公式ホームページはこちら

上智大学ピアノの会

 上智大学ピアノの会は、ピアノが好きな人間が集まって演奏会を開いたり、遊んだり、日々楽しく活動しているサークルです♪ 部員は現在40人ぐらいで、普段は部室で、ピアノを弾きつつまったりしたり、食事に行ったり、学年関係なくとてもアットホームな雰囲気のサークルです。

主なイベントはソフィア祭をはじめとする、年3回の演奏会と、年2回の合宿で、クラシックから、JAZZ、邦楽と幅広いジャンルのピアノを弾いたり聴いたりして親睦を深めています。 本来孤独な楽器であるピアノを通して、サークルとして交友関係を築き上げていく。これは本当に素敵なことだと思います。六大学連盟のなかで、ピアノサークルという枠を超えた関係をこれからも作り上げて行きたいと思ってます。
公式ホームページはこちら

東京大学ピアノの会

 東大ピアノの会は、まさに「ピアノ好きの集団」そのままといったインカレサークルです。部室にはグランドピアノが二台置かれ、いつも賑やかに鳴っています。

 メインとなる活動は主に年に4回の演奏会で、弾かれる曲もさまざま。オーソードックスなものから、「どこから見つけてきたの?」とつっこみたくなるようなもの、あるいは自作の曲など、皆さまざまなジャンルの曲を弾いています。クラシックに関する知識が豊富な会員や、めちゃくちゃうまくて参考にしたくなるような人、勉学そっちのけで打ち込む者など、会員も多種多様で、いろんな意味で音楽の幅を広げることができるサークル、とでも言えましょうか。
公式ホームページはこちら